Ouma - Cell Artist -

PAGE TOP

Strory Painting

The Stories are writing creation based on the real place in the world. This painting series appear in the Stories. Real place is used for the Stories and real artworks come from the imaginary Stories. Reality and Imagination will be mixed up through the works.

地球上のある場所をテーマにした文章創作「物語」
物語に出てくる「何か」を作品にしたシリーズ。
リアルに存在する場所が想像の物語となり、物語から生まれた「何か」が作品として現れる。リアルと幻想が交錯する作品シリーズ。

虫食い/Somebody’s there

There is the monastery named La Chartreuse de Neuville at Montreuil, northern France. These works have some wholes which are same size of worm eaten on leaves at the garden of monastery. This work is appeared on the story which set in La Chartreuse de Neuville. Reality and Imaginary will be mixed up through the work.

教会の葉っぱの虫食い穴をトレースし、作品上に同じように穴を空けた作品。フランスの町の葉っぱと同じ穴が空いた作品。作品とその土地をつなぐものは、その穴しかない。しかし、その穴は本当に存在するのだろうか。 虫が食った葉はどこにも記録されていない。 その穴は、本当に存在していたのか。

*The story is now writing.
*「虫食い」の物語は現在制作中です。

虫食い
100×148mm(3.9×5.8inch), 2018

虫食い
100×148mm(3.9×5.8inch), 2018

虫食い
100×148mm(3.9×5.8inch), 2018

虫食い
100×148mm(3.9×5.8inch), 2018

虫食い
100×148mm(3.9×5.8inch), 2018

虫食い
100×148mm(3.9×5.8inch), 2018

▶artwork top